株式投資に必要なのは資本金です。

昨今の投資ブームにより、株式投資をやってみようと考えている方も多いと思いますが、実質的に資金がないと始めることは無理と考えた方がよいかもしれません。これにつきましては、そもそも最低購入価格の部分で数十万円程度のものが多いですし、加えて、数万円程度の投資額でしたら、利益が発生したとしても微々たるものだからです。

また、株取引というのは、よいときもあれば悪いときもあるわけですので、場合によっては、売りたくても売れないという、いわゆる塩づけの状態になってしまうケースも多々あるものです。そういうとき、もし、なけなしのお金をつぎ込んでいたとしましたら、生活費などで必要となった場合、長期的に保有できないということもあるわけです。

もう少し待てはもっと上がっていたのに...という状態だったとしても、資金がない場合には保有している株式を売却せざるを得ないわけです。なので、落ち着いて投資をするためにも、なくても困らないような余剰資金を使用するようにしたいものです。一方、信用取引をされるケースもあるかと思いますが、これについては、借金とかわりがありませんので、注意して取引をするようにしましょう。

私の場合、最低、3か月以上はそれがなくても何とかなるという資金に関してだけ投資をするようにしています。使わないでも大丈夫な資金を株式投資の資金にすること。これが大原則なのです。

このブログ記事について

このページは、ピーターが2011年11月 5日 17:42に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「デフレから少しインフレへ移行する傾向」です。

次のブログ記事は「グーグルアラートにて株チェック」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。