消費者金融ローンはひと昔とはだいぶ変わってきたみたいです。

消費者金融ローンついていえば、武富士などは最近はあまり見かけなくなりましたが、ロプロという会社に継承されているようです。
ほか、アイフルもあまり見かけなくなりましたね、テレビコマーシャルでは。
こちらで消費者金融会社の一覧を見てみますと、最近は大手でも再編が進んでいるように感じます。

じゃあ、大手もだめならどこがいいの?という話になってくるわけですが、個人的には銀行グループの傘下に入っている消費者金融会社を選択するべきではないでしょうか。
どうせ銀行系から借りるなら、直接、銀行から融資を受けたいという人も多いかと思いますが、銀行から借りる際は使い道とか担保とかが必要になるわけなので、消費者金融ローンの方が融通が利くという印象があります。

ただ、ひと昔前と比較すると、ずいぶん消費者金融も利用しやすくなったようでして、まず、何より利率が16~18%代というふうに変化してきているようです。以前までは、確か、23とか24%ぐらいはあったんじゃないでしょうか。いわゆるグレーゾーン金利というやつですが、今考えると、やはり異常だったのかもしれません。

現在は貸金業法なども改正されてきているわけですし、総量規制というものあったりして、収入の3分の1程度以上の融資は難しいんだそうです。というか、法律で規制されているみたいですんで、借りることができません。一見すると不便になったように感じるかもしれませんが、利率の面と自転車操業への歯止めとなる総量規制が導入されたことで、ある程度は健全なシステムになってきたものと思います。


このブログ記事について

このページは、ピーターが2011年9月24日 23:12に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「自動車ローンには2種類がある」です。

次のブログ記事は「カードローンでの自動車購入」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。