マケスピをアンインストールして長期保有に切り替えました。

最近の株式相場は非常に好調で、日米ともに連日の株価上昇になってきております。ここ1か月の間、私の監視している銘柄は概ね、50%~100%程度の上昇をしているのですが、実現損益でいいますと、なぜか若干のマイナスに終わっている次第です。

普通に持っていればいいものを、寄りの下落で投げ、引けの高値で買い戻すという、非常に効率の悪い取引を繰り返しており、なぜかマイナスになってしまっているのです。正確に計算すれば、もしかするとプラスなのかもしれませんが、この上昇相場で買っている銘柄が50%程度ほど上昇しているにも関わらず、なぜかプラマイゼロになっていますので、相対的な損益でいいますと精神的にはかなりのマイナスです。

これはつくづく僕もわかってはいるのですが、ちょくちょく売買することは非常に効率がわるいのです。やはり、売買手数料という面がありますので、証券会社にとってみれば、頻繁に売買してくれた方が儲けは大きいわけです。

また、そうなるように、ボラティリティーを激しくしているような感がありまして、毎日売買するのはもうやめました。今後は最低3か月はストロングホールドする気持ちで、長期投資に切り替えていく予定でおります。

おととしは、半年ぐらいの期間で売買するスイングトレードをしていたのですが、その時はけっこうプラスになっていたのです。最初、やり始めた際、初心者ながらも半年で100万円ほどの収益が発生していたのですが、その頃の投資方法が一番、正しかったものとボクは思います。

そんなわけで、マケスピをアンインストールして長期保有へ切り替えました。毎日、株価を見ているのは時間の無駄でもありますし、何より、その投資方法では私の場合は収益をとることはできないようです。今後は普通に株取引をしよう、そう考えてます。

アンインストールしてみたら、気持ちがすっきりしましたので、知らず知らずの間に見失っていた日常生活を今後は取り戻せそうな気がします。

このブログ記事について

このページは、ピーターが2014年5月31日 04:09に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「日経平均上放れか?」です。

次のブログ記事は「リニア新幹線着工の思惑で建設関連銘柄が急騰か?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。