学生ローンの貸金業者の選び方

大学生や専門学校生など、成人していてバイト収入などがある人向けのローンに、学生ローン(学ロン)というのがあります。
金融会社としては一般的な消費者金融ということになりますが、学生向けですので、他の金融機関とは多少の違いがあるわけです。
一般的な消費者金融でも、アルバイトなどによる所得がある場合は借り入れをすることが可能なケースもありますが、学生ローンの場合はより学生向けに最適化された金融業者といってもよいでしょう。

ただ、国際的に見てみると、欧米のスチューデントはよりビジネスライクにローンを組むことができるのが一般的です。
成人を向かえた人は社会人というような認識があるので、その人の将来性を見極めて貸し出しをしてくれるケースが多いわけです。
ローンの業者としても、きちんとした回収が見込めるかどうかによって判断しますので、年齢がいくつかなどに関しては、あまり重要ではない傾向があります。

この学生ローン業者の選び方についてですが、より長く運営されている貸金業者を選択するようにしましょう。
(1)や(2)などの事業登録の更新回数が明記されているはずですので、長期的に運営を続けられているところで借り入れをするというのがベストな選択になります。
金融業界で長期的に運営を続けられているということは、それだけでも信頼性があると判断してもよいかと思われます。

このブログ記事について

このページは、ピーターが2011年8月18日 13:12に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「世界経済と国際金融市場のゆくえ」です。

次のブログ記事は「クリーンディーゼルエンジン」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。