今年はド素人でも稼げる株式相場だ

私は株式投資に関してはまったくの素人なのですが、最近、株を100万円分かってみたんです。確か、1月の初旬のことだったかと記憶しております。どの株を買えばよいのかぜんぜん分からなかったもので、知名度の高さでソニー株をかってみたのです。

するとどうしたことでしょう、2か月ほど経過した現在、18万円ほどの含み益になっているらしいのです。2か月といっても、実質、1か月半ぐらいでしょうか、預けておくだけで18万円ももらえるのなら、ぼろいものだなと感じております。

ちょっとしたアルバイトをするよりも、ぜんぜん稼げるんで、これに味をしめた私は、今月からちょこちょこと買い増しをしていきまして、年内に400万円分ぐらいの株式は保有しておこうと思うのです。いわゆる長期的なホルダーということになるのでしょうか、デイトレとかは難しそうなんで、年単位での保有をしていこうと考えております。

ただ、毎月の収入をぎりぎりまで投資にまわすことを考えますと、日常生活はぎりぎりまで倹約していかざるを得ません。今まででしたら、月50万円ぐらいはお小遣いとして使っていたのですが、グルメとかは少し倹約して、今後は月20万円ぐらいの小遣いでやりくりしていこうと考えてます。

ぶっちゃけ、月20万の小遣いはキツイなーと考えていたのですが、考えてみれば、今まで買ってはみたものの、まったく使っていない商品がたくさんありますので、今後はこれを有効に使っていこうと思うのです。

タブレット端末とか、フォトショップとか、デジカメとかあるいはコンポとか、そういうのは開封したっきり使ってないですし、あるいは本も手当たり次第に買ってはまったく読んでないの状態ですし、洋服なんかもけっこう買っているのですが、着るのはいつも同じジャージばかりで、たいてい1回ぐらいしか袖を通していないものが多いです。

せっかくなんで、無駄遣いはやめて今あるものを大切にしようと思うのです。
そうすれば、新しいものを無駄に買わずに済むので少ない小遣いでも間に合いますし、浮いた分を株に投資できて収益も返ってくるわけなんで1石3鳥です。

このブログ記事について

このページは、ピーターが2013年3月13日 12:21に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「株価上昇は為替相場と連動する」です。

次のブログ記事は「税率の高い個人事業者は株式投資で資産形成しよう」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。