株式投資は複利計算を頭に入れるべきだよね

複利のパワーはとてつもない破壊力を持っています。株式投資で毎日1%のパフォーマンスを1年繰り返すだけで1000万円に到達します。そして、2年以内には1億円まで到達するわけです。

もちろん、稼働日数や損失の出る日もあるわけですが、基本的に1%のパフォーマンスを毎日繰り返していけば、数年後には富豪になることができるのです。

なので、少ない利益率であったとしても、それを毎日、いかにして継続していけるかを考えるのが重要なポイントとなるでしょう。

このことから導き出される結論として、以下のことが発生してきます。

・大きく負けない
・大きな収益率を狙わない
・毎日、資金を回転させる

極端にいえば、1%上がった時点でその日は利益確定してもいいわけです。
どのような銘柄であれ、1%上昇するタイミングというのは1日のうちで1回程度はあるものですし、3%程度の場合もそれほど珍しくはないでしょう。

1日で資金を回転させ、1%の利益を3銘柄で繰り返すだけで3%の利益が獲得できます。

まずは1%からはじめ、余裕で回転するようなら、2%、3%と伸ばしていく。
このような複利に重点をおいた投資方法が最終的には大きな利益をもたらすことになるでしょう。

複利に最適化した投資方法を考えることをおすすめします。

このブログ記事について

このページは、ピーターが2013年10月26日 17:04に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「年金の運用利回りは黒字傾向にあり」です。

次のブログ記事は「含み損は見ない主義」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。